オンラインカジノとは、自宅にいながらにして海外のカジノをインターネットを利用して遊べるゲームのことです。

別名「ネットカジノ」とも呼ばれています。

パソコンやスマートフォンなどのデバイスで、実際に店舗に行くことなく、いつでもどこででもカジノが日本でも楽しめます。

オンラインカジノの醍醐味(だいごみ)は、本物のカジノと同じようにカジノを楽しめることです。オンラインカジノ特有の「ボーナス」や「キャンペーン」「トーナメント」などもオンラインカジノの魅力の1つになっています。

海外のカジノと同じようにリアルマネーも賭けることができます。

アプリのゲームとは異なり、ゲームに勝つことができれば「現金」を引き出すこともできます。ただし、負けた場合は「現金」が戻ってくることはありませんでのめり込んでしまう方は注意が必要です。

ライブカジノというものもあります。ディーラーとライブで対戦できる「ライブカジノ」と呼ばれるリアルタイムゲームや、アニメーションを駆使したスロットゲームやテーブルゲームが楽しめます。

カジノが違法の日本ではネガティブなイメージがありますが、海外では「オンラインカジノ」がコマーシャルで流れるほど人気のあるものとなっています。

近年では、プレイ人口も4000万人を超えるほどと言われています。
ゲーム・オブ・スローンズやターミネーターなどの著作権を持つタイアップゲームが数多く登場し、ギャンブルをしない人でも「パチンコ」「スロット」並の認知度になってきています。

ギャンブル?
インターネットでギャンブル?

なんて聞くと「疑わしい」「怪しい」「騙されるんじゃないか?」否定的なイメージが強いと思いますが、実際のオンラインカジノは、各国の政府によって発行された正式なライセンスの認定を受けて運営されています。

大手会計事務所などの第三者機関の調査・公表によって、公正公平なギャンブルと認められています。
もちろん、これがすべてのオンラインカジノに当てはまるとは限りませんが、あまり聞かないようなマイナーなオンラインカジノを選択しない限り、安心してプレイできます。

また、本物のランドカジノ(実際に店舗を構えて運営しているカジノのこと)のようなライブゲームも用意されており、ゲームの進行状況をリアルタイムで見ながら賭けることができます。

スロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどの主要なゲームから、シックボーやドリームキャッチャーなどの不慣れなゲームまで、オンラインカジノでプレイできるさまざまなゲームがあります。

オンラインで行われるカジノなので、すべてのゲームはパソコンやスマホでも簡単にプレイできるようにカスタマイズされています。

そして、その品質は年々向上しています。もちろん、日本語のローカライズも進んできているので、言葉の壁にぶつかることなくスムーズにゲームを楽しめることでしょう。