ベラジョンカジノ

4.5/5

日本語サポートや、キャンペーンや入出金方法の充実度など、

とっても安心なベラジョンカジノです!

CASINO SECRET

4/5

カジ旅

3.5/5

初心者でもわかる!オンラインカジノの始め方

スマホやPC、タブレットなどネットに接続できるデバイスを使って手軽に遊べるのが魅力のオンラインカジノ。

ギャンブルというよりも、ゲーム感覚で楽しんでいる人も少なくないのではないでしょうか?

とはいえ、まだ日本ではオンラインカジノに対する認知度は高いとはいえないようです。興味があるという人でも、どこかうさん臭さを感じたり、ぼったくられやしないかと不安を抱えていたり。

そこで、これからオンラインカジノで遊んでみたい初心者の方でも安心してオンラインカジノを始められる基礎知識をお伝えしてまいります。

①そもそもオンラインカジノってどんなもの?

気軽に始められるといっても、悪質なカジノサイトに騙されたなんてはめにならないよう気を付けなければなりません。

オンラインカジノを楽しむために、まずその仕組みを知っておきましょう。

①-①オンラインカジノはあくまでギャンブル

簡単にいえば、オンライン上にあるカジノサイト(運営会社)に登録をして、そこで好きなゲームをプレイするというのがオンラインカジノでの遊び方です。

運営サイドからみれば、ルーレットやバカラ、スロットなどのゲームソフトを配給会社から仕入れて、それをユーザーに提供することで利益を得ています。

つまり、ゲームとはいえ、ユーザーがベット(賭け)をするというギャンブル要素があるからこそオンラインカジノの運営は成り立っているわけです。

①-② オンラインカジノは合法?それとも違法?

日本では賭博行為が原則として禁止されています。

そのため、日本国内でオンラインカジノを運営する会社があればそれは違法となります。

それでは海外ではどうなのでしょうか?

海外ではカジノを合法なビジネスとして認めている国がいくつか存在します。

そして、オンラインカジノを運営するにあたっては、各国政府機関のライセンス認定が必要となります。

ライセンスを取得している運営会社は、いわば政府のお墨付きをもらった「合法的なオンラインカジノ」であるわけです。

ですので、ライセンス認定を受けたオンラインカジノで遊ぶこと自体は違法にはならないといえます。

①-③ オンラインカジノで不正はある?

安全かつ公正な運営がされているか、オンラインカジノの見張り役とされる第三者機関が存在します。

不正があれば当然、ライセンスがはく奪されることになります。

ですので、第三者機関に認証されているオンラインカジノは健全といえるでしょう。

②オンラインカジノを始めるにあたって必要なものは?

ベットをするにあたって事前に準備しておいた方がよいものを掲げました。ただし無料でプレイするだけなら必要はありません。

②-①軍資金

軍資金としてどのぐらいの金額が必要であるかは一概に語ることはできません。ただ、準備できる資金が多ければ多いほど大きく稼げるチャンスが広がります。

もちろん、大切な資金を失わないためには軍資金の何%をベットに回すかといった資金管理を考えることも必要です。仮にベットする金額を資金の10%とか20%にとどめておけば、負けても次に回せる資金が残ります。

ちなみに、オンラインカジノの多くは最低入金額を1000円~2000円に設定しています。

100円ほどの少ない賭け金でベットできるゲームもありますので、資金がないという人はまずはそこから始めてもいいかもしれません。

②-②クレジットカード・決済サービスの登録

オンラインカジノは入出金のやり取りをネット上で行うため、クレジットカードもしくは電子決済サービスへの登録が必要です。

ただクレジットカードだと入金はできるものの出金ができません。

出金するには「ecoPayz」(エコペイズ)などの電子決済サービスを通じて行うのが一般的です。

あらかじめ電子決済サービスへの登録も行っておきましょう。

②-③身分証明書

オンラインカジノの登録時には必要ありませんが、出金時に必要です。

たいていの場合、運転免許証やパスポートなど顔写真付きの身分証明書の提出が求められることが多いでしょう。場合によっては、公共利金の明細も必要になります。

オンラインカジノを始めるにあたっての注意点

オンラインカジノを始める準備が整ったら、以下の注意点もしっかりと確認しておきましょう。

③-①年齢制限がある

オンラインカジノはギャンブルなので、年齢制限があります。

基本的に18歳未満の人は登録ができません。

カジノによっては20歳以上としているところもあるので、規約をしっかりと確認しておきましょう。

③-②個人情報の入力が必要

オンラインカジノを利用する際は、アカウント登録が必要となります。

無料のゲームを利用するだけならメールアドレスの登録のみでよいのですが、入金をしてベットしていくとなれば、氏名や住所など個人情報を入力しなければなりません。

③-③ 賭け金の上限を設定する

たとえばクレジットカードだと手軽に利用できる反面、多額の金額をつぎ込んでしまうそれがあります。

あとから高額の請求がきてその借金に苦しむといった事態にならないためにも、賭け金の上限額をあらかじめ決めておきましょう。

③-④信頼度の高いオンラインカジノを選ぶ

運営ライセンスを発行するにあたって、とくに厳しい審査基準を持っているのが以下のライセンス発行国とされています。

・マルタ共和国

・イギリス

・ジブラルタル

さらに、これらの国ではライセンス取得に高額な料金もかかるため、優良で信頼度が高いオンラインカジノでないと合格できません。

オンラインカジノを選ぶ際は、どの発行国でライセンスを取得したのかを見ておくとよいでしょう。

③-⑤税金がかかる場合がある

オンラインカジノで収益があがった場合は「一時所得」の扱いになるため、所得税という税金がかかります。

基準となるのは、1年間のうち勝った金額の累計が50万円を超えた場合です。

注意しなければならないのは、負けたときのベット額(支出額)は控除されないこと。

つまり、買ったときの収支のみが税金の計算対象となるのです。

手元にお金が残っていないのに税金は払わなくてはならない

そんな事態を避けるためにも、税理士の先生に税金のことを聞いておいた方がいいかもしれませんね。

オンラインカジノ基礎編

カジノゲームの種類と遊び方

オンラインカジノランキング

オンラインカジノに便利な決済方法

オンラインカジノのゲーム攻略法・必勝法